Loading

KURIYAMA PRIDE
くりやま建築のこだわり

concept

情熱が上質をつくる

家づくりにおいてもっとも大切なことは、 自分の仕事に“情熱”を持って取り組めているかどうか。 目の前の仕事に、全力を尽くすことができているか。 選んだ部材や工法は、ベストなものか。 私たちは常に誇りと責任を持ちながら、 この世の中に一つしかない、唯一無二の住まいをつくります。

出来上った家は、お客さまのものです。しかし、それを最高の家と呼ぶためには、“お客さまと私たちでつくり上げていく”という過程も大切です。

お客さまの想いを、私たちの技術で実現する。その2つが調和したとき、そこに最高の家が出来上がります。

素材へのこだわり01

室内の快適さは、断熱材で決まる

“断熱”とは読んで字のごとく、「外側からの熱を断つ」という意味があります。室内の快適性を求める方には、ぜひこだわっていただきたい部分。私たちがこれまでの経験から最も効果的だと感じているのは、土壁と土壁外断熱の組み合わせです。もちろん、これ以外にも外壁材の種類やご予算に応じて、さまざまな種類の断熱材を選ぶこともできます。

吹き付けフォームライト
吹き付けフォームライト

現場で壁や天井部分に、断熱材である発砲ウレタンを吹き付けてつくります。隙間をしっかりと防ぐことができるため、断熱性とコストのバランスが取れた手法です。

セルロースファイバー
セルロースファイバー

新聞紙などをリサイクルして作る天然繊維の断熱材で、熱や音を伝えにくくします。これらには特有の吸放湿性があるため、快適な湿度を保つことができます。

羊毛
羊毛

隙間に空気の層をつくることで、高い断熱性や保湿性、調湿性が得られます。空気をたくさん含んでいるため収音性にも優れており、高い防音効果があります。

パーフェクトバリア
パーフェクトバリア

ペットボトルなどにも利用されている、安全なポリエステルを使っています。成形の過程でも接着剤を使用しないため、シックハウスなどの原因にもなりません。

土壁外断熱

土壁外断熱

土壁の外側に断熱材を張り、外部からの熱気を遮断した上で、内側は土壁のメリットである蓄熱性と調湿性を活かします。土壁によって室内は、夏場の湿気は調湿され、冬場の暖房熱は蓄熱されます。また外壁材と断熱材の間に通気層を設けることで、夏場の熱気や冬場の冷気を外部に逃がします。その結果、『夏は涼しく、冬は暖かい』土壁外断熱の家となります。

省メンテナンスへのこだわり02

家は、住んでからの方が長い

例えば家づくりに1年以上掛かったとしても、実際にお住まいになるのはその何十倍もの長い期間になります。そのため家を建てる際には、その後のメンテナンスも考慮しなければなりません。くりやま建築では主な家の材料として、無垢材・漆喰・ガルバリウム鋼材をオススメしています。これらは最低限のメンテナンスで済むため、長期的な視点からも経済的な負担が抑えられます。

Recommend material

オススメする省メンテナンス素材

無垢材(ヒノキ・ヒバ)

耐久性・耐水性のほか、 独特な芳香には 抗菌・防虫効果もあります。
<使用用途>
柱・土台・内装材・建具

無垢材(ナラ・クリ)

白アリや腐敗を防ぐタンニンを含み、 芯材は耐水性も高いのが特徴的です。
<使用用途>
床板・土台・内装材・建具

漆喰(エスタコウォール)

殺菌・自浄作用のあるアルカリ性で、さらに遮熱性が高く表面温度が上がりにくい特徴があります。
<使用用途>
外壁材・内壁材

ガルバリウム鋼材

傷がつきにくい耐摩耗性と、 高い遮熱性を持っています。
<使用用途>
外壁材・屋根材

水・火・寒さ・地震に強い耐久性と 優れた断熱性能を持っています。
<使用用途>
屋根材

ガルバリウム
瓦
ナラ・クリ
漆喰(エスタコウォール)
空気環境へのこだわり03

空気の循環が、住まいを長持ちさせる

窓を開け、空気を入れ替えるだけで気持ちがリフレッシュされるように、人間にとっても住まいにとっても、空気を循環させる(換気をする)ということは、健康な状態を維持するためには欠かせない要素です。私たちが間取りを考える際には、生活の動線と同じくらい、空気の動線も考えます。また風通しの良さは住まいの結露を防ぎ、さまざまな面で住まいの維持管理にも影響します。

Comfortable Air Environment

いい空気環境について

くりやま建築では、OMソーラー社の空調機による“パッシブエアコン”を推奨しています。“パッシブエアコン”は、屋根裏などに設置した1台の空調機から全館に均一した空気を送り込むしくみ。各部屋にエアコンを設置する必要がなく、家の中のどこにいても、同じ快適さで過ごすことができます。また経済的にも、各部屋にエアコンを設置するよりも、年間を通じて電気代を抑えることができます。

こだわり画像1
パッシブエアコン

パッシブエアコン

「いる場所によって温度がちがう」「体に不快な風があたる」「冬は足元が寒い」「邪魔だし手入れも面倒」そして「高い電気代」。これらの不満を見事に解決してくれるパッシブエアコンで、みなさまの暮らしに抜群のココチよさを。

リフォームへのこだわり04

温故知新で、家づくりの原点に返る

新築物件を手掛けているからこそ、できるリフォームがあります。最近では、先代が建てた家に手を加える機会も多くなってきました。そういったお宅を訪れて感じるのは、先代の家づくりに対するさまざまな気遣い。私たちもその想いを受け継ぎながら、これから先、何十年も暮らせる家づくりを進めていきたいと決意を新たにしています。

About Reform

ライフスタイルに合わせて
住まいも変化

家族構成やライフスタイルの変化などにより、暮らしやすさは変わっていきます。そんな時にはぜひ、お気軽に“リフォーム”をご相談ください。何が不便で、何を変えればいいのか、そこで暮らす人に気持ちになって、さまざまな提案をさせていただきます。ほんの少し家の使い方を変えるだけで、ずいぶんと過ごしやすくなることも少なくありません。

こだわり画像1

Characteristics of refoaming

くりやま建築だからできる
リフォームの特徴

こだわり画像1
どんなニーズにも
柔軟に応えます

水廻りの入れ替えから間取りの変更、増築、改築など、どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。リフォームを行う目的からお伺いしながら、その実現のために、最良の方法をご提案させていただきます。

こだわり画像2
新築と同じ職人が
工事を行います

新築物件を中心に、十分な経験を積んできた職人が工事を担当。新築物件と同じように、厳選された無垢の木材や自社加工による部材を使いながら、その後も安心して長く使っていただくための施工を行います。

こだわり画像3
ご予算に合わせて
最適なご提案をします

不要な工事を勧めることはありません。地域に密着した工務店として、これをきっかけに信頼関係がつくれるように、誠心誠意、まごころを持って対応。お客さまの問題解決を一番に考えます。

環境へのこだわり05

消費エネルギーゼロを目指すZEH住宅

地球温暖化などのさまざまな問題の解決に向け、政府の取り組みの一つとして始まったZEH(ゼッチ)住宅。当社でも国の施策にならい、エネルギー計画に基づいたZEH住宅の設計・施工に取り組んでいます。

What’s ZEH?

ZEH(ゼッチ)住宅とは?

ZEHとは「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略で、ひと言でいえば消費するエネルギーよりも、創造するエネルギーの方が大きい住まいのことをいいます。電気やガスの省エネに取り組むと同時に、太陽光発電などによる創エネも行うことで、政府からの補助金が支給されます。

こだわり画像1

ZEH住宅の3つのメリット

こだわり画像1
補助金が受けられる

登録されたZEHビルダー(ハウスメーカーや工務店など)または、ZEHプランナー(建築事務所など)を利用してZEH住宅を建てることで、政府の補助金支給の対象となります。

こだわり画像2
災害時でも安心

太陽光発電装置と蓄電装置がセットになっているため、万一の災害時でも、電気の供給が止まることなく、普段通りに家電製品などを動かすことができます。

こだわり画像3
余分な操作の必要なし

住宅の中で使われる電気を一括で管理するため(HEMSシステム)、無駄に電気を消費しません。またHEMSと断熱材の組み合わせにより、常に快適に過ごすことができます。

資料請求

くりやま建築の施工事例集と、
家造りへの想いが詰まった
コンセプトブックを
プレゼントいたします!

資料請求する