Loading

BLOG家庭菜園ブログ

おまめ

こんにちは。

 

今回も種からスタートしますよ。

 

まずはすじなしトップ菜!

 

いつこの種植えてたのかな?

全然覚えがないですが、種の残りがありました。

 



 

おそらく去年か一昨年のものだと・・・

 

いつもと同じ流れで。

 

畝を作ります。

 



 

2列にしますが、同じ位置では干渉しますので

半分ずらします。

 

そして土を被せる。

 



 

簡単です。

もう完成。

 

そして次は夏には欠かせないゴーヤ!

 

去年種を取って保管していました。

 

間違いかもしれませんが、少し聞いた事がある。

 

種はなるべく土に近い実の種を取ると

種が良くて、沢山収穫出来るとか。

へーって感じです。

 



 



 

こんな感じの種です。

 

ゴーヤの種は皮がすごく固いので、そのまま

土に植えても、発芽しにくいので少し下処理。

 

爪切りとかで隅を割ってから水につける。

 



 

バケツ汚くてすみません。

 

これを数日おいておく。

 



 

今回は5日位にしました。

 

この種を植えていきます。

 

流れはこちらも同じ。

 



 

種を3,4個入れて土に被せるだけ。

 



 

種からのスタートはこの状態から

芽が出てくるのが毎日の楽しみになります。

 

出かける事が出来ないぶん、

数日楽しみが増えました~。

 

そしてそら豆。

 

かなり大きくなってきました。

 



 

これはお客様に頂いたものなので絶対に

失敗出来ない。

 

でもこの調子なら大丈夫そう。

そら豆はアブラ虫がいっぱいつきやすい

ですが、今回順調です。

全然虫がついていない。

 



 

そしてよく見ると本当に小さい実が

出来ています。

 

今のうちに摘心します。

 

これは野菜全般に同じような要領ですが、

無駄な部分を大きくすると肝心な実に栄養

が行き届かなくなるので、ある程度の所で

切断して実に栄養が届くようにします。

 

今回は下から実が6個7個くらい残して

それより先は切断します。

 



 

これ以上実がなる事はありませんが

大きいそら豆が出来る事に期待です。

 

次回は初挑戦ものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

資料請求

くりやま建築の施工事例集と、
家造りへの想いが詰まった
コンセプトブックを
プレゼントいたします!

資料請求する