Loading

BLOG家庭菜園ブログ

かんかく

こんにちは。

 

前回の大根のぬか漬け。

そろそろ取り出してみます。

 



 

水は上がってきてますがどうなるでしょう。

 



 

空気になるべく触れさせてはいけない

みたいですので、慌てて取り出します。

空気中の菌が入ってすぐカビが発生す

るんでしょうかね。

 



 



 

切ってみると中の方まではまだしみ込んで

いなさそうです。

 



 

でも表面はしわくちゃくなってて

いかにも漬物。

そしてお味は?

 

ん~

食べられない事はないけど

何かがちがうな。

 

こんな時はやはりご近所さん。

 

留守だったので玄関先に置かせていただき

翌日。

 

大根自体が大き過ぎる。

もう少し細いのか、大きかったら

半分に切るとかしないと。

 

はい・・

そのようにします。

 

いつも助言ありがとうございます。

 

 

そして大根いっぱいあるので

また干し大根。

 



 

変形な大根も干しならいただけます。

 



 

ぴゅーらー大好き。

皮むくの簡単で早すぎます。

 

ただここからが結構大変。

 



 

今回も長方形にしようと思いますが、

切り方が正解かはわかりません。

 



 

こんな感じであとは逆から切ります。

 



 

今回は大きく切ってみました。

 

大根計9本くらいでしたかね。

 



 

こんな感じであとは干していきますが、

この大きいのがカリカリになる。

 

ならばどこまで薄い干しものが可能なのか。

 

試しにやってみます。

 

薄いのは手で切ると大変なので

やはりぴゅーらー程度の薄さ。

 



 

うすっ。

 

これは大根自体がなくなるかもな。

 

ですが何事にも挑戦です。

 

2日後・・・

 





 

すでになくなりかけています。

 

挑戦もいいけど当たり前に感覚で判断しろ

という事でしょうね。

 

はい。

 

 

 

 

 

 

資料請求

くりやま建築の施工事例集と、
家造りへの想いが詰まった
コンセプトブックを
プレゼントいたします!

資料請求する